Sparkbooth

Sparkbooth 4.1.51

Macでプリクラ作成?! 自分を撮影できる写真撮影ツール

Sparkbooth(スパークブース)はWebカメラで撮影した写真を綺麗にレイアウトして、印刷したりFacebookに公開することができる写真撮影ツールです。Webカメラさえあればすぐに撮影ができるので、自宅でプリクラを撮影する感覚で写真撮影を楽しむことができます。撮影した写真はすぐに印刷したり、FacebookFlickerなどに自動アップロードすることも可能なので、イベントや記念日に写真を撮影し、友人や参加者に公開してみてはいかがでしょうか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • Webカメラさえあればすぐに撮影できるので、自宅でプリクラを撮影する感覚で写真撮影を楽しめる
  • 撮影間隔は1秒間間隔で設定できる
  • 40種類以上のレイアウトが用意されている
  • FacebookやFlickerなどに自動アップロードできる

反対票

  • 撮影した写真の明るさ調整やトリミングはできない

良い
7

Sparkbooth(スパークブース)はWebカメラで撮影した写真を綺麗にレイアウトして、印刷したりFacebookに公開することができる写真撮影ツールです。Webカメラさえあればすぐに撮影ができるので、自宅でプリクラを撮影する感覚で写真撮影を楽しむことができます。撮影した写真はすぐに印刷したり、FacebookFlickerなどに自動アップロードすることも可能なので、イベントや記念日に写真を撮影し、友人や参加者に公開してみてはいかがでしょうか。

Sparkboothを起動すると、写真撮影の設定画面が表示されます。撮影間隔は1秒間間隔で設定することができます。撮影間隔を短くすれば、動きのある連続写真を撮ることができるでしょう。設定は「Settings」の「Options」タブで行います。また、「Theme」では撮影画面の背景を赤いカーテンや青空に変えることができます。Sparkboothには縦に3枚並べたり、1枚の大きな写真の横に小さな写真を並べるなどの40種類以上のレイアウトが用意されています。

Sparkboothで撮影した写真はきれいにレイアウトされ、JPG形式で保存されます。個々の写真を一枚ずつ保存することもできます。またFacebookやFlickerのログイン設定をしておけば、写真撮影後に自動アップロードすることも可能です。自分で楽しむだけではなく、多くの人に見てもらうとより撮影が楽しくなるでしょう。

Sparkboothでは、撮影した写真が暗い場合に加工することはできません。写したくない余計なものが入ったときにトリミングをすることもできないため、撮影前に背景や明るさなどにできるだけ配慮しておくことをお勧めします。

SparkboothはMacで手軽に自分を撮影してレイアウトできるツールです。豊富なレイアウトが用意されているので、家族でちょっとした記念写真を撮って年賀状などに使用してもいいかもしれません。

変更

  • [v2.6.4]
  • 不具合の修正
Sparkbooth

ダウンロード

Sparkbooth 4.1.51